忍者ブログ
美しい海に囲まれた与論島のレンタカー屋さんのブログです。本当に美しい与論島を知って頂きたく、魅力、情報、感動を発信していきますのでよろしくお願いします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


広くはない与論島ではありますが、車があると行動をしやすくなります。
少人数であれば軽自動車でも事足りてしまいます。
原付バイクや自転車で風を感じながら島を周るのも楽しいのですが、エアコンの効いた涼しい車で快適なドライブをするのも有意義な時間ですね。




見た目や内装がオシャレなラパンは、バカンスの気分をより盛り上げてくれます。
運転しやすく、元気に走ってくれるラパンは旅の相棒としておススメのお車でございます。

 


小柄なボディーとは裏腹にトランクの容量も大きく、浮き輪などもそのまま積み込めます。
後部座席を倒してしまえば広いスペースが出来ますので、荷物の多い方や、大きな機材をお持ちの方にも安心してお乗り頂けます。


街で見かけることの多い車ですが、自然の多い与論島で見る姿は一味違って見えてきます。
楽しいドライブ、楽しいバカンス、楽しいラパンを是非ご利用くださいませ。

ご読了して頂きまして、有難うございます。 面白いと思って頂けましたら、下のボタンを押して頂けますと幸いで御座います。 楽しいブログ運営の励みとなりますので、是非是非お願い致します。

にほんブログ村

↑↑↑旅行の幸運を願ってボタンをクリック!↑↑↑


拍手[0回]

PR


与論島にいらっしゃる方々に一人旅やカップル、お仕事で来られる方と様々な方が来られますが、やはり家族旅行や仲間同士で来られる方も多く見受けられます。
広くはない与論島では軽自動車やコンパクトカーが一般的ではありますが、大人数で乗るのであれば大きな車が必要になってまいります。



例えば男性5名でお車に乗られる場合でも、コンパクトカーではやはり狭いものがあります。
長い距離を走るわけではありませんので、和気あいあいとして楽しいのもひとつですね。
それでも広い車がいいとか、8人乗りお車をお探しでしたらワゴン車になってまいります。




 オデッセイ(7人乗り)、ステップワゴン(8人乗り)、エルグランド(8人乗り)のご用意がございます。
視点が高いので運転しやすく、カーナビ、バックビューカメラ付きのお車になりますので普段運転なさらない方でも安心してお乗り頂けます。






また、2列目、3列目のシートを跳ね上げてしまうことで広い荷室を確保することが可能です。
一部座席を使いながらの利用も可能で、非常に便利なお車でございます。

島内のレンタカー、とりわけ大きなお車は数に限りがございます。
ご利用の際は、お問い合わせを頂きましたほうがより確実かと思います。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

TEL:0997-97-2005
Mail:info@m-rental.jp

ご読了して頂きまして、有難うございます。 面白いと思って頂けましたら、下のボタンを押して頂けますと幸いで御座います。 楽しいブログ運営の励みとなりますので、是非是非お願い致します。

にほんブログ村

↑↑↑旅行の幸運を願ってボタンをクリック!↑↑↑


拍手[0回]

プロフィール
HN:
Mレンタカー 与論島
年齢:
2
性別:
非公開
誕生日:
2015/09/05
自己紹介:
与論島のレンタカー屋さんのブログです!
軽自動車からワゴン車まで!自転車、原付まで取り揃えております!
お気軽にお問合せ下さい!
TEL:0997-97-2005
Mail:info@m-rental.jp
ご利益のあるボタン
与論島への来島の安全祈願、再び与論島へ来ることが出来るボタン願いを込めてクリック!!
ブログランキング
P R
最新コメント
[11/28 replica sac a main chanel classique]
[11/14 love bracelet cartier replica]
[11/11 réplique bague van cleef]
[11/08 cartier love replique bague]
[11/08 copy cartier ballon bleu gold]
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Mレンタカー~与論島日記~ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]